建築家 小嶋伸也×照明デザイナー 大好真人

建築家 小嶋伸也×照明デザイナー 大好真人
「豊かな心と暮らしをつくる秘訣は、最小の光」

2022.02.22

Dialogue Day 2
2021.12.03 p.m.4:00-6:00

この度、コープオリンピアのリノベーションを担当した小大建築設計事務所、コンセプトデザイン建築「一畳十間」の代表建築家小嶋氏と照明デザイナー大好氏。心地よさの鍵である灯りの在り方、住まう人を引き立て癒す照明のデザインについての貴重な対談。様々な建築でタッグを組んできたお二人。大学の先輩後輩で家族ぐるみでお付き合いもあり、同じ時を過ごし議論を重ねてきたからこそ可能になった穏やかでリラックスした空気。

配慮とは? 寄り添うとは? 人の心に栄養となるような光の追求をする。一般的には、店舗や商業的な建築物に比べ、住宅で照明にこだわっている物件は、なかなか少ない。そのような常識の中で暮らしを楽しくする光、未来感のある優しい光の創造を鋭く問いかける。

DATA

小嶋 伸也

一級建築士 第368170号
https://ko-oo.jp/
https://ichijo-toma.jp/

1981 / 神奈川県生まれ
2004 / 東京理科大学理工学部建築学科卒業
2004-2007 / 中国大連にてフリーランス(加藤諭氏と共同)
2008-2015 / 隈研吾建築都市設計事務所
2015 / 株式会社小大建築設計事務所設立
2021 / 株式会社一畳十間設立




大好 真人

照明デザイナー
https://daisukilight.com/

1983 / 茨城県生まれ
2008 / 東京理科大学大学院修士課程修了
2008 / LIGHTDESIGN INC.

大規模再開発事業、空港、音楽ホール美術館、ホテル、住宅など国内外の100をこえるプロジェクトに携わる。病院や葬祭場など、張り詰める場の照明設計を通して人の心に作用する光を見つめなおす。

2020 / 大好照明株式会社設立

「Light Up Our Lives」─光はわたしたちを明るく生き生きとさせてくれるもの─を信念に、人の心に寄り添う光のデザインを提案している。



FOLLOW US

会員限定の最新情報をいち早くお届けします

ページの先頭へ戻る